2010年07月13日

GF104ことGeForce GTX 460販売開始!

GeForce_GTX_460_med_3qtr.png

 12日にFermi世代のGF100コアをベースに改良を加えたというGF104コアを採用するアッパーミドル向けGPUのGeForce GTX 460 768MB(192bit)/1GB(256bit)がリリースされました!
 
ワットパフォーマンスは大分改善されていて、消費電力はGTX 465より少な性能は同等。OC耐性も高くて初回からコアクロック800MHzのOCモデルも登場しています。

性能的にはRADEON HD 5830〜5850くらいとなっているようです。TDPは150WですがRADEON HD 5850より20Wほど実測で多いようですので、何時ものようにTDPは10〜20%増しで考えて電源を選ぶようにするとトラブルが少なくなるかと思います。

個人的にはメモリバス幅の広い1GB版が気になります。コストパフォーマンスでは768MB版も悪くないのですがメモリバス幅の違う製品を同じ型番での販売は納得できないですね。Geforce GTX 450や455などのネーミングが妥当かなと思います。

□nVIDEA - GeForce GTX 460
http://www.nvidia.co.jp/object/product-geforce-gtx-460-jp.html
posted by Dama at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | PCパーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。