2010年07月16日

ホコリサミットinダマのPC工房Blog

 今日は焼肉のあと電源とノートPCを弄っておりました。いわゆる動作確認というやつです。
 
電源は海賊のプラグインタイプで、すでに販売終了となっている低出力モデルの中古品。海賊電源一度使ってみたいと思っていたのと値段が安かったので購入。中身は使用感の無い新品に近い状態(というより新品かも?)という掘り出し物でした。

ノートPCの方は古いモデルですがハイエンドよりな製品です。セットアップされた状態でしたのでデバイスマネージャーをみてみると一つだけ?マークが・・・。付属のドライバーCDを入れて適応を試みるも該当のドライバーは見つからずインストールできません。

仕方ないので何時ものように分解して確認してみると・・・

HS_DPCL.JPG

ヒートシンクの内側(本体側)に大量のホコリがビッシリと付着してました(^-^;

ホコリサミットに投稿したほうが良いのではないかという悲惨な状態です。半分とまでは行きませんが通風孔をふさいでますので冷却性能がダウンしていると思います。このまま使い続けるのは危険ですね。

分解ついでにエアダスターと綿棒を使用して簡単に掃除しました。

?マークの正体はPCI-Eに挿さっていたIntel製のWindows ReadyBoost用のメモリーモジュールのようですが時間の都合で詳細は不明です(^-^;
posted by Dama at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | PCパーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/156560702
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。