2010年08月16日

初「えvが」板を導入

SR-2_01.JPG

 Xeon使いには非常に気になる存在のEVGA Classified SR-2を購入してみました。
 
SR-2_02.JPG

このマザーボードはフォームファクターにEVGAオリジナル規格のHPTX (381mm x 345.4mm)を採用し、非常に巨大なボードサイズとなっています。現状で対応PCケースは販売されていません。とりあえずこのマザーボードが収まるPCケースはLianli PC-P80Bのみです。

板自体の価格も高めですが、この独自規格のため購入を諦めた方も多いようです。(自分もそうでした。)

Lianli PC-P80Bは価格が高いのと、EVGA純正ケースが8月中にリリース予定とのことなので金銭的な面も含めて様子を見ることにしました。

とりあえず開封してみた状態で動作テストはしてません。対応する電源もない状態なのでまともに動作するかも怪しい状況です(^-^;

一応、シールで封印されている補助電源コネクタにはOCするときやマルチGPU構成にするときに挿せと書いてあるので、定格で最小構成ならESP+12Vの8pin x2でも動作するかもしれません。その辺りも検証していきたいと思います。
posted by Dama at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | PCパーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/159675404
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。